« 日本人のDNA | トップページ | ナショナルジオグラフィックの秘境 その2 »

2016年7月21日 (木)

ナショナルジオグラフィックの秘境 その1

日本には優れたアレがあったため、世界中から

それを求めて人々が集まっていた!

と、私は確信していますが・・・・

その答えを示す前に、

実は最近すごく面白い番組を見たんです

それはナショナルジオグラフィックの秘境 タイ編。

一人の青年が(白人の男性)

タイの秘境の中で10日間

全くの手ぶらで生活するというもの。

その様子を写すカメラ機材とハンディカメラ以外は

持ち込み荷物なしの裸でスタートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘリコプターでタイのジャングルの中に下ろされた

彼は、のどの渇きを癒すためにバナナの 木を発見。

バナナの葉を口にほうばり、口でくちゅくちゅ噛んで

水分を取ります。大きなバナナの葉をたくさん身体に

まとい、衣類の代わりとしました。

彼は10日間生き延びるためにやるべきことは

●水の確保 ●火をおこすこと 

●雨風をしのげるシェルターをつくる

●食料の確保 の四つを挙げています。

じつは、この四つのことを成し遂げるのに

とても重要なアイテムが出てくるのですが、

それがアレなんですよ。アレ。

|

« 日本人のDNA | トップページ | ナショナルジオグラフィックの秘境 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500194/66598219

この記事へのトラックバック一覧です: ナショナルジオグラフィックの秘境 その1:

« 日本人のDNA | トップページ | ナショナルジオグラフィックの秘境 その2 »