« 過去の核実験と福島原発事故を比べて | トップページ | 肺が痛い場合の対処法 その2 »

2012年4月13日 (金)

肺が痛い場合の対処法 その1

今、全国的に広い範囲で「肺が痛い」「心臓が痛い」

などの症状が出ている方が急増しています。

政府はおそらく・・・・絶対に放射能の影響などとは言わないでしょうが、

人間の弱い部分(弱化部位)に放射能がプラスして

症状が出ているわけです。

肺が痛い、なんだか息苦しいと思う人は

放射能によって肺胞の毛細血管がやられている可能性があります。

(被爆すると下痢をしますが、これは腸の毛細血管がやられるため)

放射能は身体(細胞)にとっては 毒スパイスみたいなもんでしょうか。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肺に痛みが出ている人は、まず以下の方法を試してください

「息を1分間止める」

これは、私がカイロプラクティックをやっているときに、

肺の機能が弱っているかどうかを知る指標としていました。

1分止められれば、大丈夫!

1分もたないっていう人は肺の機能が低下していると考えられます。

※絶対に無理はしないでくださいね。

肺って、私たちが生まれてから死ぬまでずっと活動し続けている臓器です。

この肺からの酸素がないと細胞の活動を維持することができないのです。

もし、30秒しか息を止められなかった人は

31秒止められるように挑戦してください。31秒だった人は32秒というように。

息を止める→呼吸(酸素)を遮断することで 肺の一つ一つの細胞は危機感を覚え

逆に活性化しようとがんばります。

※最小限の水と肥料だけ与えて作物を育てる永田農法と同じ原理です。

肺がかなり痛いって人は、ことあるごとに 時間を見つけては

「息止め」にトライしてみてください。くれぐれも無理をしないようにお願いします。

また、普段から深く大きな呼吸をするように心がけましょう。

※ぜったいに鼻から呼吸ですよ。口呼吸はダメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肺は非常に水分を保持している臓器なので、乾燥した空気がキライです。

室内の湿度を45%以上にするように心がけてください。

乾燥しているようなら、加湿器を。ドンキで安く売ってますので・・・・

ちなみに、私は毎日何度も湿度計をチェックし、

40%以下になると加湿器の電源を入れます

明日につづく・・・

|

« 過去の核実験と福島原発事故を比べて | トップページ | 肺が痛い場合の対処法 その2 »

コメント

情報ありがとうございますsign03 なんか生きる為に何をするか って冷静に考えられなくなってました。

投稿: 激しく見守る者 | 2012年4月13日 (金) 08時21分

生きるために、まずは健康を手に入れることですよ。絶対に・・・・

健康になれば、冷静に考えられますsign03

投稿: 藤川カオル | 2012年4月13日 (金) 12時07分

はじめまして。
肺が痛くて色々見ていたらココに。
ありがとうございます。
タバコが原因だと思うので、タバコやめようと思います。
何度もチャレンジしてはまた吸い始めたり、意志が弱いなあと思います。
で~も健康が一番だから・・・。
とてもためになったので、
また、ブログ覗きに来ます。

投稿: yoshida keiichi | 2012年12月 5日 (水) 18時25分

こんにちは。タバコをやめるには脳が心地よいとインプットしているニコチンの覚醒作用を消さないといけません。
おすすめなのは、薬局に売っている
「ネオシーダ」たばことそっくりです。
ニコチンが入っていないので、ネオシーダを一カ月くらい吸っていると、身体からニコチンが抜けるため、禁煙が楽にできます。

試してみてくださいね。薬局の「のど」のコーナーに売っています。多分280円前後でしょう。

投稿: 藤川香 | 2012年12月 6日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500194/44851453

この記事へのトラックバック一覧です: 肺が痛い場合の対処法 その1:

« 過去の核実験と福島原発事故を比べて | トップページ | 肺が痛い場合の対処法 その2 »