« 宇宙飛行士 向井千秋さんの話より | トップページ | 忙しいという字 »

2008年10月24日 (金)

スピリチュアルの怖さ

今、スピリチュアルなものにはまる女性が

増え続けています。

でも、ちょっと間違うとそれは怖いものに

なってしまうのです。

何が怖いのかというと・・・・

気のつぶを増幅させるものばかりの

環境に身をおいてしまうと

ある程度はいいにしても

ある段階を超えてしまうと

気のつぶは収縮してしまうのです。

だから

ヒーリングの世界にはまる人というのは

意外とうつの人が多いのです。

また、身体がほどほどの正常レベルであれば

あまりヒーリングのグッズにたよりません。

スピリチュアルなものにはまりすぎる

うつ病が増加中。

そしてはまる人は一つのものに満足できず

あれこれと 試してみたくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スピリチュアルのしくみを

きちんと理解しましょう

まぐまぐ始めました。

無料登録よろしくお願いいたします↓

http://www.mag2.com/m/0000265746.html

幸せを呼ぶ「つぶの法則」 Book 幸せを呼ぶ「つぶの法則」

著者:藤川 カオル
販売元:ごま書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つぶの法則公式Hp http://tubutubutubu.com

クリック応援をよろしくお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

|

« 宇宙飛行士 向井千秋さんの話より | トップページ | 忙しいという字 »

コメント

おっしゃるとおり、スピリチュアルにはまって、あれほど健康的だった精神が病的になってしまいました。

結局、自分の本心よりも、スピリチュアルの愛diamondで、無理しちゃったんですよね。

嫌いなものを嫌い!と毒づいて大笑いしていた頃が、一番人間関係も何もかもうまくいってたという結論になりました。

もうスピリチュアルは心底コリゴリです。
ただの逃避でしか、私にとってはありませんでした。

投稿: | 2013年9月29日 (日) 14時00分

人間の精神は、とても繊細なものだから、スピリチュアルの世界は現実逃避からの逃げ道にもなっているのでしょう。
本来の心を取り戻すことができて良かったですね。↑上記の道理に気が付くことが
できない人が世の中たくさんいますから。

このたびの経験は、必ず今後の人生に役に立つと思いますよ

投稿: 藤川カオル | 2013年10月10日 (木) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500194/24695384

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルの怖さ:

« 宇宙飛行士 向井千秋さんの話より | トップページ | 忙しいという字 »