« 若槻千夏さんの気づき | トップページ | 緊急・ジュセリーノ予知夢を分析 その2 »

2008年1月12日 (土)

緊急・ジュセリーノ予知夢を分析 その1

先日、テレビの特番で放送されたジュセリーノの予言。

昨日、私の知り合いであるY氏が、ある博士とジュセリーノの予言について話していたところ、その博士は

「そんなことあるわけがない。でたらめ、作り話」といい、全く話を受け入れなかったそうです。

Y氏は「世の中には気功ってありますよね。それは信じられるんですか?」

博士「いや、信じない」

Y氏「では、どのような状況になったら信じるんですか?」

博士「現象が科学的に解明され、その道で権威のある先生が科学的分析結果を発表し、その内容が世間一般に認められるようになったら。」

ということでした。

現在、科学で解明されていることは、この世にあるすべての現象のほんのわずかにすぎません。

ジュセリーノの予知夢のメカニズムがはっきり解明されるには、まだだいぶ時間がかかりそうです。

そこで、一足早く、「つぶの法則」でジュセリーノの予知夢のメカニズムを解明してみることにしました。

ブログ一回分で解説できないため、シリーズでお伝えすることにします。

まず、予知夢を知る前に予知について説明します。

予知=その時点では発生していない事柄についてあらかじめ知ること。

ある現象が起こる前に、その現象を脳が感知することです。

たとえば、自動車事故が起こる前に、あらかじめその現象を予知する場合は

このようになります。

123_3    

左図はまだ事故が起きる

前の段階。

ここの時点で脳が今後おこる

現象を感知します。

(予知する)

そしてその後、事故を起こす

二台の車は近づき、

最終的に、車同士が接触。

事故が発生するのです。

(下に記載している部分は、つぶの法則を読まないと理解できない部分なので無視してください。)

イラストは「つぶの法則」p170より

人間には気(オーラ)がありますが、車にも果物にも、神社のお札にも、万物すべてのものに目にはみえない部分があるのです。

予知という現象には、この見えない部分(極小のつぶの集まり)が大きな鍵をにぎっています。

詳しくはつぶの法則公式HPをご覧ください http://tubutubutubu.com

幸せを呼ぶ「つぶの法則」 Book 幸せを呼ぶ「つぶの法則」

著者:藤川 カオル
販売元:ごま書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、予知のメカニズムがなんとなくわかったところで、次回は

予言についてみてみましょう。

下記に参加しています。クリック応援をよろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

|

« 若槻千夏さんの気づき | トップページ | 緊急・ジュセリーノ予知夢を分析 その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500194/9847370

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急・ジュセリーノ予知夢を分析 その1:

« 若槻千夏さんの気づき | トップページ | 緊急・ジュセリーノ予知夢を分析 その2 »